長澤久美子

派遣国:韓国/仁川市西区

Profile
福岡県生まれ。
1984年 韓国ろう者宣教師として派遣。
1990年 韓国人 李 斗炯(イ・リュウヒョン)牧師と結婚。
江華島ろう者教会、ろう者国際奉仕教会(DMI) にて夫と共に奉仕。3男の母。
http://japan.deafmin.org/

「痛みと忍耐そして 主の宣教のわざ」

 コロナが終わりを告げるのが待ち遠しい今日この頃ですのに、追い打ちをかけるように九州を襲った豪雨災害、その後東北地方にまで被害が及び、本当に心痛みます。 しかしその中にも主の深い摂理と御愛そして慈しみがこの賛美歌のように心に浮かんで来ます。” 罪に満てる世界そこに住む世人に、命得よとイエスは血潮流しませり、 ああ恵みはかり知れぬ恵み、ああ恵み我れにさえ及ベり。” 祖国の日本の人々が ” 真の神様はただ一人である事 ” を認め信じられます様に、イエス様の尊い聖なる御名を通してお祈りしています。 アーメン。
さて教会は大分落ち着いて来ましたが、コロナで遠のいた人たちもいます。確かに試みに遭遇し、信仰の弱い人たちが攻撃され、離れていくのかもしれません。新しい方たちが集まるのも容易ではないですが、 聖霊の導きと助けをどうかお祈り下さい。次のニュースは目新しく嬉しいお知らせです。米国ロサンゼルスの神学大学院で学んでいる三男ヨハネは奉仕教会をあちこち模索しながら、日本人への開拓伝道をビジョンとして始めたバプテスト教会に導かれました。1000 人程の Korean Baptist Church ですが、長い間日本宣教 = 日本人開拓伝道の為に祈ってこられ、今年の春からスタートするのでスタッフを捜していましたが、ヨハネもその一人 ( 伝道師 ) として導かれました。教会名は Good Samaritan Church といいます。日本語礼拝の担当牧師は韓国人で奥様は日本人です。長くその Korean Churchで奉仕され、韓国語もかなりマスターし私と同じくらいお上手かも(?)。 喜ばしい限りです。
ヨハネは自分の親と同じく日韓のカップルなので、それが身近に感じられて嬉しいらしく、又ペテロのような牧師先生のそばでいつも教えられ、自然で何でも話せる良いご夫妻のもとで励んでいます。この 5 月末から本格的に L.A から YouTube を通し、世界に礼拝の映像を発信しています。私もいつも楽しみにして、LINE で繋がる親しい方たちに送っています。どうぞご覧下さり伝道のために用いて下されば嬉しい限りです。祈りとご支援に感謝し、主の祝福を祈ります。