(ダニエル)潤秀/任 妍貞(リム・ヨンジョン) 宣教師 派遣国:韓国/ソウル市北区

Paku
Profile
2007年より韓国ソウルにて日本VISION教会主任牧師
在韓日本人伝道

日本VISION教会ホームページ http://japanvision.onmam.com/


◎現地からのレポート

  • Baptise

    「多くの助け手に支えられて」
    韓国 朴ダニエル・任妍貞

     2019年3月に始まった大阪ビジョン教会にはまだ専任の牧師がいないので、私が兼務していますが、主はさまざまな形で人を送り、助けくださっています。岸田洋様には30年余り福音を伝えてきましたが、実家の宗教の手前、信仰告白をしていませんでした。ところが約3か月前、大阪ビジョン教会での日曜礼拝で信仰告白し、今は月に一度礼拝に参加しています。木村智恵様は化粧品会社の経営者で、約2年前イエス様を受け入れて救われ、洗礼も受けましたが、その後は教会から離れていました。しかし大阪ビジョン教会が始まると、献金や財政管理などを献身的にしてくださり、聖書も熱心に読んで著しく成長しています。
    ​​ 東京と大阪の韓国人学校に勤めた李ジェイル牧師が、今後大阪ビジョン教会の担当牧師として仕えてくださる可能性があります。先生は50代で、数年間の海外宣教師経験もあり、日本語も上手で印象も良く、献身的な方です。その他にも中国の広東省でビジネスをしながら、ビジョントリップの日程に合わせて日本に来られ、奉仕をしてくださるルディア様、匿名のお一人の方の献金で、大阪では大通りの今里筋に日本ビジョン教会の看板を取り付けることができました。また、韓国の小学校教師でありながら、土曜日の朝ビジョントリップの参加者たちを引率し、主日礼拝を捧げてのち夕方には帰られる金ファヨン様(ジェイ・バの1期生)の献身も感謝します。
     日本ビジネス宣教師訓練院であるジェイ・バ(Japan Business as Mission)は3期目になり、卒業生たちが出ています。その中で、アン・スギョンとハ・ジョンソの二人は大阪ビジョン教会が始まる時、礼拝堂の掃除や室内工事に全力を尽くして仕えてくれました。この二人は来年3月から関西聖書学院に入学する予定です。3月から始まったVIP大阪日韓交流会は7回目、4月から始まった大阪ビジョントリップは6回目を数えます。日本ビジョン教会の創立から12年目、そしてジェイ・バを始めて3年目に、その日本拠点となる大阪ビジョン教会を開拓できたことは、何と感謝で幸せなことでしょうか。大阪ビジョン教会は日本にある多くの韓国人教会の一つではなく、教会に仕える教会として建てられることを願っています。(ダニエル)


 

BLOG





Antioch News
news229



▶その他のイベント、出版情報

「マケドニアの叫びに応えて」一粒社:価格はお問合せ下さい
アンテオケ宣教会35周年記念誌「マケドニアの叫びに応えて…世界宣教への道」が、一粒社より発行されました。聖書が示す主の世界宣教の計画、現代の宣教師像、宣教師への道、宣教師の生活と奉仕、世界宣教の現状と現代的課題、日本の教会による海外宣教の取り組み、の6部構成で、アンテオケ宣教会の宣教師、元宣教師、主事の他、外部数名からの寄稿を盛り込んでいます。

book_1

※事務局でも(特典付にて)販売しておりますのでどうぞご連絡ください。





▲ページのトップへ