(ダニエル)潤秀/任 妍貞(リム・ヨンジョン) 宣教師 派遣国:韓国/ソウル市北区

Paku
Profile
2007年より韓国ソウルにて日本VISION教会主任牧師
在韓日本人伝道

日本VISION教会ホームページ http://japanvision.onmam.com/


◎現地からのレポート

  • Baptise

    「良い影響を与える人になれ!」
    韓国 朴ダニエル・任妍貞

     今回のニュースは、Japan BAM Academy(以下ジェイバ)の秋学期に入学した士官生徒たちに送った祈りのメールを紹介します。
    「ハレルヤ!生ける創造主の神秘的な無限の力を賛美します。祈りながら悩み、挑戦し続けていることは、現代ではなぜ初代教会のような献身とバプテスマのヨハネのような野性の声が珍しいのだろうか?ということです。野性の声とは、もちろん大きな声を出すことではなく、社会に良い影響力を与える生き方のことです。正しい信仰を持つ献身者を見る時に、世の人々がチャレンジを受け、感動し、信仰に目覚め、イエスを信じるのではないでしょうか。初代教会の聖徒たちや、今迫害下にある信仰者に見られる良い影響力がそれです。死んだようでも復活する命、それを創造主の神秘的な無限の力と表現します。ジェイバが目指す方向と目標でもありますが、どうすればそのような力が与えられるのでしょうか?ローマ書12章1・2節の御言葉にその答えがあると思います。この世の風習に従って生きている人には、気の利いた、または瞬間的に光る影響力はあるかも知れませんが、経験も力も、知恵と啓示の霊のように輝くことはできないのです。
    「死魚は流水し、活魚は逆水する」という言葉があります。死んだ魚は水に流されて行くが、生きている魚は水に逆らって行きます。できることをしただけでは訓練とは言えず、不可能とも思える環境と状況、そして自分を克服する訓練を通じて、天にあるすべての霊的な祝福を受けることができるのです。人間の思いを超越して復活の力が現れる神の心を受けるのです。
    今週は各組で分かち合いの時間があります。自己紹介だけでなく、今までに分かち合えなかったこと、ジェイバに期待すること、自分がしたいこと、宿題と訓練の過程での難しさなどを互いに分かち合い、とりなしの祈りを通じて共同体形成に努めてください。従順はいけにえに優るという御言葉は、絶対的な命令です。今週も明るい表情で集まり、訓練に励みましょう。私たちは少ないですが日本の教会復興のため小さな炎となれるように。」ぜひ、士官生徒たちのためにお祈りください。(ダニエル)


 

BLOG





Antioch News
news224



▶その他のイベント、出版情報

「マケドニアの叫びに応えて」販売価格1,700円(税別)一粒社
アンテオケ宣教会35周年記念誌「マケドニアの叫びに応えて…世界宣教への道」が、一粒社より発行されました。聖書が示す主の世界宣教の計画、現代の宣教師像、宣教師への道、宣教師の生活と奉仕、世界宣教の現状と現代的課題、日本の教会による海外宣教の取り組み、の6部構成で、アンテオケ宣教会の宣教師、元宣教師、主事の他、外部数名からの寄稿を盛り込んでいます。

book_1

※事務局でも(特典付にて)販売しておりますのでどうぞご連絡ください。





▲ページのトップへ